ぽけもんほりっく

ポケモンのことについて気まぐれに書きます。自分用のメモに近いです。 Twitterは@sui_t_b

漸減邀撃ギャラニンフ

 

f:id:sui_t_b:20150916021058p:plain

 

 ギャラドス@ギャラドスナイト

たきのぼり/かみくだく/じしん/りゅうのまい

ニンフィア@たべのこし

ハイパーボイス/あくび/みがわり/バトンタッチ

ガブリアス@ゴツゴツメット

じしん/げきりん/つるぎのまい/ステルスロック

ライコウ@きあいのタスキ

 10まんボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/でんじは

ガルーラ@ガルーラナイト

ねこだまし/すてみタックル/れいとうビーム/だいもんじ

ファイアロー@ラムのみ

ブレイブバード/はねやすめ/おにび/ちょうはつ

 

個別紹介(採用順)

f:id:sui_t_b:20150916021959g:plain

ギャラドスギャラドスナイト

性 格:いじっぱり

実数値:171(4)-194(252+)-99-×-120-133(252)

    171(4)-227(252+)-129-×-150-133(252)

特 性:いかく→かたやぶり

 技 :たきのぼり/かみくだく/じしん/りゅうのまい

 

ニンフのあくびで起点を作り舞って殴りにいく。積んだところで火力不足であるので取り巻きを使って削ることが不可欠。威嚇もあり自身の数値は高いのである程度強引に舞うことはできる。身代わりは1ターンのアドバンテージを得る可能性はあるが、無いと勝てない状況は少ないし、机上でそこまで理論値を高める必要はないと判断して切った。勝てる範囲(=選出できる範囲)をできる限り確保するためこの3ウェポンにした。

 

 f:id:sui_t_b:20150916022025g:plain

ニンフィア@たべのこし

性 格:おだやか

実数値:201(244)-×-111(204)-130-173(60+)-80

特 性:フェアリースキン

 技 :ハイパーボイス/あくび/みがわり/バトンタッチ

 

H-B:意地メガボーマンダのすてみ耐え

H-D:みがわりがC146の10まんボルトで18.8%で割れる

    C146のわるだくみ10まんボルトを残飯込み2耐え

    みがわりがC151ヒードランのふんえん耐え

 

ギャラドスの障害筆頭であるボルトロスをあくびの起点にする。場合によっては身代わりを残してバトンしたり削りも行う。努力値をCに全く割いていないのでガブリアスを落とせないが、特に影響が出た試合はなかった。なんでも1発耐えてあくびを入れることが出来るので腐りづらく使いやすかった。

 

f:id:sui_t_b:20150916021416g:plain

ガブリアス@ゴツゴツメット

性 格:ようき

実数値:191(60)-151(4)-139(188)-×-106(4)-169(252+)

特 性:さめはだ

 技 :じしん/げきりん/つるぎのまい/ステルスロック

 

H-B:意地メガガルーラのれいとうパンチの一発目耐え

    同条件すてみ耐え、グロウパンチ→ふいうち耐え

    同条件ひみつのちから+ふいうち耐え

    意地マリルリのじゃれつくが乱数(12.5%)

    A-1マリルリのじゃれつく+アクジェ耐え

 

ギャラドスニンフィアガルーラが対面した時の引き先として優秀なゴツメガブリアスを削り役として採用した。 ゴツメに加え剣の舞ガブリアスという主体を設定してやることで汎用性が格段に向上する。あくまで剣の舞は削り性能の向上というイメージ。物理に対する役割集中という言葉を使うとわかりやすい。

 

 

f:id:sui_t_b:20150916021802g:plain

ライコウ@きあいのタスキ

性 格:おくびょう

実数値:164-×-95-167(252)-121(4)-182(252+)

              (28-31-30-31-31-31の非理想個体)

特 性:プレッシャー

 技 :10まんボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/でんじは

 

先発性能・ボルト耐性を評価してライコウを採用した。ガブリアス等からの引き先を用意するのではなく襷を持たせてつっぱれるようにした。居座られては困るゲンガーと対面した場合、電磁波を撒いて後ろに繋ぐことが出来る。ストッパーとしても使えるので使いやすい駒だったように思う。ライコウの電磁波に対する警戒は薄かったように感じた。

 

f:id:sui_t_b:20150916022051g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性 格:むじゃき

実数値:181(4)-134(148)-101(4)-73(100)-90-156(252+)

    181(4)-164(148)-121(4)-93(100)-108-167(252+)

特 性:きもったま→おやこあい

 技 :ねこだまし/すてみタックル/れいとうビーム/だいもんじ

 

C:れいとうビームで215-92(252-0)カバルドンが乱数一発(95.7%)

   れいとうビームで無振りガブリアスが確定一発

   だいもんじで181-136(252-0)ナットレイが乱数一発(75.0%)

 

タイプ受けに刺していける特殊ガルーラを採用した。ガルーラが呼ぶ数値受け(クレセリアカバルドンスイクン・ヤドラン...)はギャラドスが突破できる。こいつを通していくわけではなくあくまで駒として使うためのガルーラ

f:id:sui_t_b:20150916022117g:plain

ファイアロー@ラムのみ

性 格:しんちょう

実数値:183(236)-102(4)-97(44)-×-123(180+)-152(44)

特 性:はやてのつばさ

 技 :ブレイブバード/はねやすめ/おにび/ちょうはつ

 

 フェアリーやゲンガー、クチートに出していく。起点作成・削り・詰ませ等多彩な用途に対応してくれる。期待した仕事はしてくれたが、期待以上の性能は発揮しなかった。このポケモンが強いのはサイクルを回すパーティ内だと再認識した。