ぽけもんほりっく

ポケモンのことについて気まぐれに書きます。自分用のメモに近いです。 Twitterは@sui_t_b

手配書

 

砂の国に仇なす重罪人

こちらはさら岩カバルドン・球ドリュウズの2匹+なにか

こちらの裏次第でランクは大きく変動するのであくまで参考程度

 筆者の経験に基づいてパッと思いついた面子で作成

 

 

S

f:id:sui_t_b:20150401060442g:plainf:id:sui_t_b:20150401061302g:plain

 

 

A

f:id:sui_t_b:20150401060809g:plainf:id:sui_t_b:20150401060852g:plainf:id:sui_t_b:20150401061004g:plainf:id:sui_t_b:20150401061156g:plainf:id:sui_t_b:20150401061228g:plainf:id:sui_t_b:20150401061456g:plainf:id:sui_t_b:20150401063754g:plain

 

B

f:id:sui_t_b:20150401062003g:plainf:id:sui_t_b:20150401062024g:plainf:id:sui_t_b:20150401062139g:plainf:id:sui_t_b:20150401062307g:plain

f:id:sui_t_b:20150401062606g:plainf:id:sui_t_b:20150401063534g:plain

 

 

C

f:id:sui_t_b:20150401064111g:plainf:id:sui_t_b:20150401064419g:plainf:id:sui_t_b:20150401064807g:plain

 

 

D

f:id:sui_t_b:20150401064911g:plainf:id:sui_t_b:20150401064951g:plain

 

 

S~D

f:id:sui_t_b:20150401070136g:plain

 

 

 

S

キノガッサ

カバルドンドリュウズ共になにもできずに倒されてしまう可能性がある。こちらの選出・立ち回りが非常に窮屈になる。こちらの展開に一度カバを挟まなければいけない以上、どうしてもこいつに対して隙を作りやすい。

グライオン

あくびが通らない・ステロで削る事が出来ない・みがまもで砂を枯らせる・剣舞アイへを耐えられて返しの地震で落とされる。このランク内で挙げられるポケモンは、舞ったドリュウズの攻撃を耐えて返しで落とせるポケモンドリュウズを上から縛れるポケモンに分けることが出来るが、カバドリに対しては前者の中でも一線を画す性能を持つためこのランク。

 

A

メガガルーラ

初見ではグロウパンチを持っている可能性(危険性)が切れない以上、どうしても後手に回らざるを得ない。グロウパンチがないとわかっていれば割と対処は難しくない。

 メガルカリオ

しんくうはで縛られる。大体ステロ展開の積みサイクルにいるので、後手で対処していく形になりがち。裏にみちづれメガゲンガーなどがいると比較的楽に対処可能。

メガユキノオー

確実に不利なサイクルを強いられる。メガシンカしていない状態だと、カバを後出しして無理矢理天候を奪う事すらできない。霰のスリップダメージ+先制技持ちなのも辛いところ。

ニョロトノ

脱出トノ+すいすい、スカーフ、クチクレセにたまにいる この3パターンのイメージ。どのパターンもカバドリ選出をすると不利になるので、裏選出で対処すべき。

ローブシン

ドレインパンチがあるおかげで、一匹捨てて削り、ドリュウズで落とすという方法がとりづらい。ある程度こちらが削られるとマッパで縛られる。最近はほとんどチョッキしか見ないが、たまにいる火力の高いローブシンは脅威。

メガクチート

トリル展開だったりみかづきのまいで状態異常を回復したりと、お友達と組んでいろいろ悪さをする。単純に向こうの基本選出・基本の立ち回りがカバドリに刺さる。素のふいうちでドリュウズが6,7割持っていかれるのも辛い。

メタモン

爪ならワンチャン

 

以下略